酵素 種類 痩せる

三種類の酵素

酵素にるいて説明している先生

人間が健康な身体を維持していきいきと生活するには酵素が必要になります。

そしてこの酵素には大きく分けて消化酵素、代謝酵素、食物酵素の三種類があります。

 

 

消化酵素というのは食事で摂った食べ物を栄養として吸収するために使われる酵素です。

 

この消化酵素は糖類を分解するために使われるアミラーゼ、タンパク質の分解に使われるプロテアーゼ、脂質の分解に使われるリパーゼなどの種類の消化酵素があり、体内で必要な働きをしています。

 

 

 

代謝酵素は、消化酵素によって食物から吸収した栄養をエネルギーとして使い、脳の活動や内臓機能、新陳代謝、免疫機能など生命活動を行うために必要な働きをします。
体内で生成される酵素のほとんどがこの消化酵素と代謝酵素の二種類に分けられます。

 

これらの体内酵素は生成される量が決まっているため暴飲暴食を繰り返したり、病気になったりすると大量に消費されてどんどん減少してしまいます。

 

脂っこい食事を多く摂ると肌荒れを起こすのは脂肪の分解に消化酵素が大量に使われて新陳代謝がスムーズに行われなくなって肌荒れを起こすと考えられています。

 

酵素が多いバランスのとれた食事をする女性

また逆に風邪などで高い熱を出すと食欲が落ちるのは病原菌と戦うために代謝酵素が大量に使われて消化酵素が不足するためだと考えられています。

 

 

 

このように不足しがちな体内酵素を補う働きをするのが食物酵素です。
食物酵素は生の食材や発酵食品に多く含まれています。
食物酵素を摂ると体内で消化酵素を補う働きをするためその分余剰となった酵素が代謝酵素として使われることになります。